専門資格を取得

ネイルの知識は独学でも付けることができますが、専門スクールならネイルの基本的なことから爪の病気まで専門的に学ぶことができます。
また専門スクールではプロの講師が在籍しているため、実習のときにもすぐにプロ目線からのアドバイスを貰うことができます。
ネイル業界へ進出するためには実務経験がない方よりも経験があって資格を習得している人の方が採用されやすいです。
後者の方は即戦力が期待できるため、ネイル業界へ応募する前には専門的な知識を身に付けておくことが大切です。
資格は専門スクールに通うことで受けることができますが、資格の一つとしてネイリスト技能検定試験があります。
この試験には大きく3級、2級、1級に分かれていますが、いきなり1級を受けることはできず、まずは段階的に3級から受けることになります。
それぞれの級の資格を取得するためにはその下の級に合格している必要があるので、いきなり高い級から挑んだとしても必ず不合格になってしまいます。

基本的にはネイリスト技能検定試験が一般的ですが、その他にもネイルスペシャリスト技能検定試験も受けることができます。
ネイリスト技能検定試験に比べて難易度も更にアップしているので、普通に勉強しているだけでは資格取得をするのはなかなか難しいです。
ネイルスクールや通信講座などで必要知識や資格を取得することができるため、ネイルスクール選びをするときは事前に情報を収集しておく必要があります。